" 通販型の自動車保険を徹底検証してみる

通販型は魅力の多い新しいタイプの自動車保険

通販型自動車保険

通販型自動車保険は保険自由化を契機に登場した新しいタイプの自動車保険です。

登場から10年以上経ちますが、販売する保険会社も増え、従来型に比べて保険料が格安になることから着実にシェアを伸ばしています。

通販型自動車保険には、保険料が安いこと、リスク細分できめ細かい保険料の設定が行われること、ロードサービスが充実していることなど、従来型の自動車保険にはなかった魅力があります。


一方では、ネット等で保険料が安いからいざという時に不安が残るのではないかといわれたりしています。

このような自動車保険完全自由化のシンボルのような通販型を自動車保険選びの候補にする時の疑問や不安を解消できるよう、通販型自動車保険の実際の姿をできるだけ詳しく整理、解説してみました。


●「通販型の自動車保険を徹底検証してみる」で取り上げる内容

通販型はなぜ安いのか

今では10社に迫ろうとしている通販型自動車保険。その保険料が代理店型に比べて格安になる理由を解説します。

通販型でどの位安くなるか

通販型が代理店型に比べて実際どれくらい保険料が安くなるのかを4つのケースで試算し、それぞれの相場を比べてみました。

各社リスク細分の違い

通販型各社のリスク細分の設定の特色によってそれぞれの顧客ターゲットを知ることができます。リスク細分の仕組みや特徴的なリスク区分などを紹介。

各社の割引の違い

通販型各社はインターネット割引など通販型の特徴を活かした割引設定により競争をしています。割引の種類や注意点などをご紹介。

事故の時の対応はどうか

保険料が安いことから懸念されがちな通販型の事故対応ですが、実際に安い通販型自動車保険はいざという時に不安なのかを客観的に検証してみました。

ロードサービス

充実したロードサービスは通販型自動車保険の大きい魅力の一つです。代表的な数社のロードサービスの拠点数やサービスのラインナップなどについて比較してみました。


このページの先頭へ