" 三井ダイレクトの自動車保険

三井ダイレクトの自動車保険

注目保険会社名
三井ダイレクト損害保険株式会社

注目契約タイプ
ダイレクト系(通販型)

注目格付会社による保険財務力格付※①

注目ソルベンシーマージン比率※②
424.4%


■ブルー免許でも保険料が割高にならない貴重な存在

三井ダイレクト自動車保険の特徴は、まず第一に、加入者のライフステージにあった補償内容になっているということでしょう。

たとえば、家族の中で本人と配偶者だけが乗る場合は「本人・配偶者限定特約」を、子供だけが乗る場合は「子供年齢条件特約」をというように、車に乗る人、乗る条件などに絞って保険を選ぶことができます。

具体的に見ると、「子ども年齢条件特約」(運転する子どものために別に年齢を設定できる)、「本人・配偶者限定」、「臨時運転者特約」、「対歩行者傷害補償特約」、「35歳以上担保」、「家族限定割引」、「新車割引」、「車両保険セット割引」、「前年無事故割引」、「セカンドカー割引」、「長期優良割引」等が用意されており、まさにきめ細やかという表現がピッタリです。

三井ダイレクト自動車保険の第二の特徴としては、運転者の年齢・車の使用目的・車の型式・車齢・安全装置などにより、これまたきめこまやかな保険料設定ができる点が挙げられます。

第三の特徴は、「インターネット契約割引」が用意されていることです。初契約者の場合は4000円の割引、持続契約者の場合も割引があり3000円引きとなります。

三井ダイレクト自動車保険の特徴の4つ目は、安心のロードサービスでしょう。

24時間365日対応、キー閉じ込み、落輪、バッテリー上がり、パンク、レッカー(10kmまで)など無料となるほか、帰宅費用(1名1万5千円まで)・宿泊費用(1名1泊1万円まで)サービス(50km以上遠方での事故)、車両搬送サービス(5万円まで)が用意されており、大変充実しています。

三井ダイレクト自動車保険の特徴その5は、充実した事故対応でしょう。

事故受付は24時間(初期対応は午前9時~午後7時まで)、一事故一専任スタッフ制、対人・対物示談代行、訴訟の場合弁護士ネットワークでバックアップ、長期入院時保険金内払い、搭乗者傷害・自損事故診断書省略、事故証明取り付け代行、事故受付・支払い案内書の郵送サービス、となっており、これでもかといわんばかりのきめ細かさになっています。

これらの特徴のほかに、三井ダイレクト自動車保険の場合は、顧客への対応の良さが口コミで取り上げられることも多いようです。


※①・・・保険財務力格付(2013年02月04日 現在)
格付け会社スタンダード&プアーズによる格付け。
「AAA AA A BBB BB B CCC CC R NR」 の10段階の格付けがあり、「BBB」以上に格付される保険会社は強みが弱みを上回る財務内容とされる。

※②・・・ソルベンシーマージン比率(平成24年3月期決算ベース)
ソルベンシーマージン比率は保険金の支払能力を表す指標の1つ。一般に200%を超えていれば十分な支払い能力を持っているとされている。

チューリッヒソニー損保アクサダイレクト三井ダイレクト損保そんぽ24SBI損保
東京海上日動AIU三井住友海上富士火災セコム損保


このページの先頭へ