" チューリッヒの自動車保険

チューリッヒの自動車保険

注目保険会社名
チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド 日本支店

注目契約タイプ
ダイレクト系(通販型)

注目格付会社による保険財務力格付※①

注目ソルベンシーマージン比率※②
521.1%


■業界最高レベルのロードサービス

チューリッヒの自動車保険は、日本で最初にインターネットでの自動車保険の見積り・契約サービス等を実現したほか、安全運転講習会受講割引などもいち早く導入している外資系の通販型・リスク細分型自動車保険です。

また、チューリッヒ自動車保険は、代理店を介さずに契約者と直接取引きする「ダイレクト販売」によるコスト削減でリーズナブルな保険料を実現しています。

チューリッヒ自動車保険の主な特徴としては、

・個々の条件にあわせた「リスク細分型」を採用
・安全運転者特別割引・年齢区分での保険料算出
・事故率の低いエリアの割引
・日常・レジャー使用の割引(月、平均15日未満)
・年間走行距離による割引
・新車割引・ゴールド免許割引・エコカー割引(認定のエコロジカルカー対象)

など、運転者が自分のリスクに見合った保険料の節約ができるように様々な保険料算出基準がきめ細かく設けられている点でしょう。

これらの内容を組み合わせることにより最大40%割引の適用が可能となります。

チューリッヒ自動車保険の次の特徴は、

「新・インターネット割引」で最大7000円(保険料が4万5千円以上の場合)も保険料が安くなるチャンスもあるという点でしょう。

事故対応の面を見ても、チューリッヒ自動車保険の事故受付は24時間365日対応となっています。

カスタマーケアスタッフによる、応急処置・事故処理のアドバイス、ロードサービスの手配、専任の担当者による示談交渉から保険金のお支払までのサービスなどが用意されています。

チューリッヒ自動車保険のサービス面の特徴を見ると、

・バッテリー上がり、キー閉じ込み、パンク、ガス欠の30分以内の応急処置無料
・レッカー移動へ10kmまで無料
・レンタカーは6時間まで無料・帰宅費用は1名のみ2万円まで補償
・宿泊サポートで当日一泊37500円まで補償
・修理後車搬送は10万円まで補償
・車の事故や故障によって生じたキャンセル費用3万円まで補償

等の多様なサービスが「ロードアシスタントサービス」として用意されており、さらに、継続契約を行うとこれらのロードアシスタンスが大幅に拡充されることになっています。

また、チューリッヒ自動車保険では、法律相談や24時間の医療相談、車検サポート等のサービスも、「ライフアシスタントサービス」の一環として充実した内容のものが用意されています。

チューリッヒ自動車保険は、ダイレクト系でありながら2004年から2007年まで4年連続で顧客満足度ナンバーワンに選ばれましたが、このような行き届いた保障内容、サービス内容を見れば、頷けるものがあります。

チューリッヒ自動車保険のこのような先進性が、現在のダイレクト系を中心とした自動車保険の競争に火を付けたと言っていいのではないでしょうか。


※①・・・保険財務力格付(2013年02月04日 現在)
格付け会社スタンダード&プアーズによる格付け。
「AAA AA A BBB BB B CCC CC R NR」 の10段階の格付けがあり、「BBB」以上に格付される保険会社は強みが弱みを上回る財務内容とされる。

※②・・・ソルベンシーマージン比率(平成24年3月期決算ベース)
ソルベンシーマージン比率は保険金の支払能力を表す指標の1つ。一般に200%を超えていれば十分な支払い能力を持っているとされている。

チューリッヒソニー損保アクサダイレクト三井ダイレクト損保そんぽ24SBI損保
東京海上日動AIU三井住友海上富士火災セコム損保



このページの先頭へ